« 場面緘黙症の発症率は? | 最初に戻る | 場面緘黙症はどれぐらいで治るか? »

場面緘黙症はなぜ起こるか?

場面緘黙症の原因については、はっきりとはわかっていませんが、場面緘黙症の発症に関わる可能性として、本人の気質や家族の気質(遺伝的要素)、言語障害、新しい環境や文化への適応の問題、家族以外の人間と関わる頻度など、いくつかの要因が挙げられています。ただし、場面緘黙症の発症には、複数の要素が絡み、子どもが元来持ち合わせた気質とあいまって起こると考えられています。幼児期のトラウマや家族の機能不全といったことは、以前は場面緘黙症の主な原因として挙げられてきましたが、現在は、それらが原因であることを示す根拠はないとされています。