« 入学 | 最初に戻る | お返事は… »

A先生

子リスの入学で何より気になっていたのは、子リスは一体どんな先生に当たるんだろう、ということでした。小学校の先生は、幼稚園の先生とは雰囲気も、生徒に対する態度も違うんだろうな…。幼稚園での担任F先生の存在がとても大きかったので、余計にもこれからが不安でした。
入学式で、各クラスの担任の発表がありました。そして子リスのクラス、1年1組は…A先生という、男の先生でした。(F先生と同じ、26歳の若い先生です)。何となく一年生の先生は女の先生というイメージがあったので、男の先生ということはとても意外でしたが、私はA先生の姿を見て、直感的に「あ、よかった。」と思いました。うまく説明出来ませんが、子リスのことをわかってくれそうな気がしたのです。直感は正しく、子リスは入学式の日から、A先生のことが大好きになりました。そしてこの日から、A先生には「数々のお手数」をお掛けすることになるのです…。